転職エージェント

【2020最新】未経験からインフラエンジニアになりたい方におすすめの転職エージェント比較ランキング

image

未経験からエンジニアとして転職を目指している人におすすめの転職エージェントを紹介します。

初めてだと未経験だからなにから始めていいかわからない、ほんとにエージェントは相手にしてくれるのか?、と不安になりますよね。

転職エージェントなんてどれも同じなのではないか?、ひとつのエージェントと会えば十分、と思っている方もいるでしょう。

この記事ではそんな人達の不安を取り除き、みなさんが希望のエンジニアとして転職できるようになる情報をまとめています。

この記事がおすすめな人

  • 未経験でエンジニアに転職したい
  • エンジニアとしてキャリアアップしたい
  • どの転職エージェントがいいのかわからない

Contents

未経験からエンジニアになりたい方におすすめの転職エージェント

未経験からエンジニアになりたい方におすすめの転職エージェントを独自のランキング形式で紹介します。

ランキングが上だから自分にあっているとは限らないので、自分にあったものを探してください。登録無料なので複数登録して色々なエージェントとはなして市場に関する情報を増やしてください。

サイト毎に抱えている求人情報や得意とする領域やサービスの手厚さが異なります。

少なくとも3サイトには登録して話を聞くことをおすすめします。

未経験からエンジニアになれた人の70%以上の人が実際に複数の転職エージェントに登録しています。

【第1位】ワークポート

image

ワークポートは、は職種・エリアに特化した総合転職エージェントです。

公式サイトによると転職決定人数No1の転職エージェントで、転職しようと考えている人にとって非常におすすめできる転職エージェントとなっています。

もともとはIT系を専門とする転職エージェントだったのですが、現在はIT以外も扱う転職エージェントに変化しています。

そのような経緯があるため、ワークポートはIT系の職種に関する転職を得意としています。

コンシェルジュ自身もIT系の転職に関して深い知識と経験を持っていますので、エンジニアとして転職したい人にとっては安心のサポート体制で転職活動をすすめることができます。

担当者の対応がとにかく早いことでも有名で、はやく転職活動を終わらせたいひとにとっては非常に有効な転職エージェントだと思います。

紹介される案件数もおおいため、自分にあったものを必ず見つけられると思います。

未経験からのエンジニア転職もサポートしてる点も嬉しいですね。

「みんスク」というプログラミングスクールも運営しており、未経験者にとっても実績と経験をつめる環境がととのっているため迷っている人は是非登録しておくことをおすすめします。

ポイント

  • ITエンジニアやWeb企業の関連の求人が充実している
  • 転職コンシェルジュ情報収集力が高くサポートも手厚い
  • 担当者の対応が素早い
  • 転職管理ツールの「eコンシェルジュ」で応募求人や面接日程を管理できる
項目説明
対応地域全国
取り扱い職種エンジニア、クリエイター、営業、Webマーケター
求人数20,000件以上
おすすめ年齢層20~40代

30代男性

総合評価:★★★★★
私はとにかく早く転職をしたかったので、担当者の反応が早かったのは助かりました。さすがIT系に強いだけあって紹介いただいた求人の数は多かったです。その中から自分に合ったものを選ぶことができました。

20代男性

総合評価:★★★★☆
エンジニアは未経験だったので最初は不安でしたが、コンシェルジュの方が丁寧に根気強く寄り添ってくれたので安心して転職活動を進められました。無事希望のエンジニア職として就職できたので満足しています。

【第2位】@PRO人(プロジン)

image

@PRO人は、ITやWEB業界のスペシャリストを目指す人のための転職エージェントです。

ITやWeb業界のほかにもゲーム業界などの求人を扱っています。職種もエンジニア、デザイナー、クリエイターのものがおおいです。

@PRO人の特徴は、なんといっても転職希望者ひとりひとりに対する手厚いサポートがあげられます。

一般的な転職エージェントだと、エージェントひとりあたり大体数十人くらいの候補者を担当することがおおいですが、@PRO人では大体10人くらいを上限に設けています。

そのため候補者ひとりひとりに対するサポートを手厚くおこなえているのです。未経験者にとっても担当者のサポートが手厚いため非常に助けになりおすすめです。

エージェントの方は勉強熱心であり業界の知識が豊富です。転職活動をサポートしてくれるエージェントの知識が豊富なのは心強いですね。

ポイント

  • 転職希望者ひとりひとりに対する手厚いサポート
  • エージェントひとりあたりの候補者は10人までとしてい
  • エージェントの方は勉強熱心であり業界の知識が豊富
項目説明
対応地域全国
取り扱い職種エンジニア、デザイナー、クリエイター、マーケター、営業
求人数1,000件以上
おすすめ年齢層20~30代

20代女性

総合評価:★★★★☆
転職活動がうまくいかず落ち込ん気持が落ち込んでいた時期がありましたが、担当者の方が励ましつつ分析を行ってくれ前に進むことができました。サポートの手厚さは評判通りでした。

30代男性

総合評価:★★★★☆
候補者ひとりひとりに対して親身になって話を聞いてくれている印象でした。その人にあった求人を提案してくれるので違和感なく受け入れられました。担当者の方も業界のことを非常に深く勉強しているのだなと感じました。

【第3位】マイナビジョブ20's

image

マイナビジョブ20'sは、主に20代、第二新卒、既卒に特化した転職エージェントです。

運営元はみなさんもご存知の転職サイト大手のマイナビです。

マイナビはこれまで非常に大勢の人の就職・転職をサポートしてきたため、その知見の深さはとてつもないものがあります。

マイナビは新卒の就職支援でも有名ですね。長年新卒の就職をサポートしてきた歴史があるので第二新卒などの若手に対するサポートも非常に得意としています。

マイナビジョブ20'sのキャリアアドバイザーは若手の転職市場の状況を熟知していますので、カウンセリングを通して候補者にあった最適の求人情報を探してくれます。

運営元が大手であるため、第二新卒に特化しているとはいえ、求人数も十分おおく安心して転職先を探せます。

注意点としては第二新卒の条件から外れるひとは別の転職エージェントを利用したほうがいいでしょう。

またオフィスが、東京、名古屋、大阪にあり、そこでキャリアカウンセリングを実施しているため、必然的にその地域周辺の求人提案が多くなります。この点も注意してください。

ポイント

  • 運営元が大手のため求人数は十分
  • 運営元が大手のため手厚いサポートには定評がある
  • 第二新卒の条件から外れるひとは利用を避けよう
項目説明
対応地域東京、名古屋、大阪
取り扱い職種全般
求人数2,000件以上
おすすめ年齢層20代

20代男性

総合評価:★★★★☆
提案された求人情報はその数も多く内容も納得できるものが多かったです。担当のエージェントの方と共にその中からいくつかいい候補をピックアップして、準備を進めました。無事就職できたので利用してよかったと思っています。

20代男性

総合評価:★★★★☆
20代で初めての転職でしたが、担当者の対応が非常に丁寧だったので安心したのを覚えています。やはり大手だけあってサポートはしっかりしておりわからない点などはちゃんと説明していただき転職活動を進められました。

【第4位】ウズウズカレッジ(研修あり)

image

ウズウズカレッジは、集団研修型の就活サポートサービスです。

独自の就活カリキュラムが用意されており、受講者はそれを仲間とともに受講して進めます。

ペースとしては1〜2ヶ月ほどで就職できるようにサポートします。

コースには、インフラエンジニアコース、プログラマーコースなどがあります。

入学金と研修費用が0円なのも嬉しいポイントですね。この仕組みはこのサービスは候補者からではなく企業からお金をもらっているから成り立っています。

ウズウズカレッジでは、現役エンジニアのベテランの講師がマンツーマンでサポートしてくれるので、現場で使える技術を学びながら進むことができます。

研修が無事完了したら、そのまま就職活動へ進みます。

アドバイザーが職務経歴書の書き方や面接対策までおこなってくれるので、安心して面接に臨むことができます。

インフラエンジニアコースがあるので、インフラエンジニアになりたい方には特におすすめできます。

ポイント

  • 入学金と研修費用が0円
  • 現役エンジニアのベテランの講師がマンツーマンでサポート
  • 専用のコースがあるのでインフラエンジニアなりたい方に特におすすめ
項目説明
対応地域東京
取り扱い職種エンジニア、営業、マーケティング
求人数2,000件以上
おすすめ年齢層20代

30代男性

総合評価:★★★★☆
研修途中にモチベーションが下がることもあったのですが、カウンセラーの方が一緒に考え励ましてくれたので最後までやり遂げることができました。この環境がなかったらエンジニアとして働くことはできなかったと思うので感謝しています。

20代男性

総合評価:★★★★☆
面接対策までしっかりやっていただけたのは驚きました。そのおかげで希望の会社に就職することができましたので非常に助かりました。学んだことを活かしてエンジニアとして職場でも活躍できるように頑張ります。

【第5位】GEEK JOB(研修あり)

image

GEEK JOBは、未経験からでも最短約1ヶ月でエンジニアになれる無料の研修付き転職支援サービスです。

IT業界未経験からでもこのサービスを通して最短1ヶ月でエンジニアとして就職することも可能です。実際に未経験で、公務員や教員、営業からエンジニアに転職成功したかたも多くいます。

未経験で知識がないかたですと、本当にやっていけるのか不安になるとおもいますが、カリキュラムが画期的で初心者でもステップアップしながら学べるようになっています。

実際に9割以上の初心者が1~3ヶ月でプログラミングを習得してエンジニアとして就職しています。転職成功率97.8%はすごいですね。

GEEK JOBは、サポート体制も万全で、職務経歴書の書き方や面接対策までしっかりおこなってくれます。そのようなサポートがあるから最短でのエンジニア就職を実現できます。

講師は現役のエンジニアなので、現場の実践的な技術を学ぶことができます。

ポイント

  • 未経験者でもステップアップしながら学べる
  • 職務経歴書の書き方や面接対策までサポートは万全
  • 転職成功率97.8%
項目説明
対応地域東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県
取り扱い職種エンジニア
求人数500件以上
おすすめ年齢層20~30代

30代男性

総合評価:★★★★★
未経験者でも実際に研修をおこなって経験を積んでから就職活動を行えるので、受けいれてくれる企業の数が圧倒的に増えたように感じます。無事希望の就職先にもつくことができましたのでよかったです。

20代男性

総合評価:★★★★☆
研修ではわからないところが多くでてきたのですが、その都度講師の方が丁寧に解説してくださり身につけることができました。独学でやっていたら絶対にここまでこれなかったと思うので、講師の方やこの環境には感謝しています。

【第6位】第二新卒エージェントNeo

image

第二新卒エージェントNeoは、20代の第二新卒・既卒・フリーターの就職や転職を支援しているサービスです。

表向きはは就職支援サービスとしか公表していませんが、実質は若手人材向けの転職エージェントとなっています。

大学卒業後もやりたいことが見つからずに就職しなかった人や、新卒で入社はしたがエンジニアになりたいと思い始めた人などに適した転職エージェントとなっています。

第二新卒エージェントNeoの特徴は、ブラック企業をできるだけ排除してくれる点にあります。せっかくエンジニアになれたとしてもその企業がブラック企業であった場合また就活をやりなおさなくてはなりません。

そのようなリスクを排除できるのは非常に嬉しいですね。

またマンツーマンのサポートが手厚いことでも有名です。内部の雰囲気も暖かい会社ですので安心して就職活動を進められると思います。

ポイント

  • 第二新卒に特化した転職支援サービス
  • ブラック企業を排除してくれるので安心して任せられる
  • サポートは大変手厚い
項目説明
対応地域東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、京都
取り扱い職種エンジニア、営業、ほか多数
求人数1,000件以上
おすすめ年齢層20代

30代男性

総合評価:★★★★★
担当の方が書類の書き方だけでなく面接時の細かい喋り方まで丁寧にアドバイスをくれたので非常に助かりました。その甲斐もあって無事に内定をいただきました。

20代男性

総合評価:★★★★☆
スピード感が素晴しかったです。自分はすぐにでもエンジニアとして働きたかったのでその希望が叶って嬉しいです。

【第7位】ポテパンキャンプ(研修あり)

image

ポテパンキャンプは、実際にWebエンジニアをWeb企業に多数輩出している実践型のプログラミングスクールです。

オンラインで受講可能です。時間と場所を選ばず受講できるのは便利ですね。

ポテパンキャンプの強みは、なんといってもWebエンジニアへの転職率が98%という実績です。これは他のプログラミングスクールと比べても非常に高い数値です。

本来はWeb開発をおこなう企業への転職は簡単なものではないですが、ポテパンキャンプでは、現役エンジニアによるレベルの高い丁寧な指導とキャリアカウンセラーのサポートによって転職が実現します。実際に多くのかたがWebエンジニアとして活躍しています。

転職支援の実績もこれまで10000人以上と数もおおいので安心して任せられます。

ポイント

  • オンラインで時間と場所を選ばず受講可能
  • Webエンジニアへの転職率が98%という実績
  • 現役エンジニアによるレベルの高い丁寧な指導
項目説明
対応地域東京、大阪
取り扱い職種エンジニア
求人数500件以上
おすすめ年齢層20~30代

30代男性

総合評価:★★★★☆
講師のかたのコードのレビューが丁寧で非常に勉強になりました。サポートも丁寧でやさしく順調に進めることができました。

20代男性

総合評価:★★★★☆
Webエンジニアへの転職率が98%という実績に惹かれて選択しました。結果は大正解でした。課題は決して簡単ではなかったですが、無事エンジニアとして就職できたのでよかったです。

【第8位】ネットビジョンアカデミー(研修あり)

image

ネットビジョンアカデミーは、ネットワークエンジニアになりたい方向けのネットワーク系の研修付きの転職支援サービスです。

ネットワークエンジニアの登竜門といわれるCCNA資格の合格率はなんと95%を誇っています。質の高いカリキュラムと講師陣がいるからこそなされる合格率だと思われます。

この資格取得サポートは就職活動をする際に有利に働きます。

ネットビジョンアカデミーでは、実際の就職率も98%と非常に高い数値を記録しています。就職活動のサポートをプロが寄りそって履歴書・職務経歴書の作成、面接対策までおこなってくれるためこの数値を出せています。

地方在住者には上京支援として提携シェアハウスが最大二ヶ月の家賃無料サポートを行っています。物件はほぼ新築で安心の防犯システムも完備しています。家具家電も付いているのが嬉しいポイントです。

ポイント

  • CCNA合格率は95%
  • 就職率は98%
  • ネットワークエンジニアになりたい方には非常におすすめ
項目説明
対応地域東京
取り扱い職種エンジニア
求人数100件以上
おすすめ年齢層20~30代

30代男性

総合評価:★★★★☆
資格取得を全力でサポートしていただき、目的のCCNA資格を取得できました。そのおかげで無事に就活にも成功できたので嬉しかったです。

20代男性

総合評価:★★★★☆
私は未経験だったため最初はわからないことが多くありましたが、理解するまで丁寧に教えていただけたので助かりました。面接の対策などもおこなっていただき無事に内定を得ることができました。

おすすめ転職エージェント比較一覧表

上でおすすめしている転職エージェントを一覧にまとめてみました。

それぞれ強みとなる特徴は異なりますので、複数登録してみて自分にあった転職エージェントを見つけてください。

登録は無料ですので、少なくとも3つは登録して話を聞くようにしましょう。

自分に合うエージェントと出会うことも大切ですが、会った数で情報量に差が出てきます。

有益な情報を多く得てエンジニア転職を成功させてください。

転職エージェント対応地域取り扱い職種求人数おすすめ年齢層未経験向いている人
ワークポート全国エンジニア、クリエイター、営業、Webマーケター20,000件以上20~40代OK実績豊富で求人数の多いところがいい人
@PRO人全国エンジニア、デザイナー、クリエイター、マーケター、営業1,000件以上20~30代OKサポートが手厚いところがいい人
マイナビジョブ20's東京、名古屋、大阪全般2,000件以上20代OK大手で安心感のある転職エージェントを使いたい人
ウズウズカレッジ東京エンジニア、営業、マーケティング2,000件以上20代OKインフラエンジニアになりたい人
GEEK JOB東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県エンジニア500件以上20~30代OK研修ありの手厚い転職サポートがいい人
第二新卒エージェントNeo東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、京都エンジニア、営業、ほか多数1,000件以上20代OKサポートが手厚いところがいい人
ポテパンキャンプ東京、大阪エンジニア500件以上20~30代OK現役エンジニアによるレベルの高い丁寧な指導を受けたい人
ネットビジョンアカデミー東京エンジニア100件以上20~30代OKネットワークエンジニアになりたい人

転職エージェントの選び方は?

image

転職エージェントの選び方にはどのようなポイントがあるでしょうか。

以下で解説します。

自分が転職活動をしたい地域に対応しているか

全国に対応しているものもありますが、中には東京などの首都圏にしか対応していないものもあります。

地方に住んでいる場合はその点に注意してください。

ワークポートなどはオンラインで面談も可能ですし、ネットビジョンアカデミーは地方在住者には上京支援として提携シェアハウスが最大二ヶ月の家賃無料サポートを行っています。

エンジニア業界に深い理解を持つエージェントであるか

マイナビジョブ20's第二新卒エージェントNeoは幅広い取り扱い職種がありますが、ポテパンキャンプなどはエンジニアのみを取り扱い職種としています。

エージェントによって扱っている対象領域の広さが異なります。

領域が広ければいいというわけでも、狭ければいいというわけでもありません。

領域が広くてもエンジニア業界への理解が深ければいいのです。

ここであげた転職エージェントはすべてエンジニア業界を扱い、実績も多く理解も深いので安心してください。

求人数はそんなに重要ではない

一見すると求人数が多いほうがエンジニアとして転職できる可能性が高いようにみえます。

それは間違ってはいませんが、正しくその通りであるというわけではありません。

求人数が少ないところは、少ない理由があるのです。

ウズウズカレッジGEEK JOBは求人数が多くはないですが、特定の企業とのパイプがありエンジニアとして転職できる可能性が高いです。

対応している年齢層に注意

対応年齢が20代となっているものには注意しましょう。

明確に第二新卒を対象としてる転職エージェントに対して、第二新卒ではない人が行くと断られることもあります。

第二新卒とは一般的には大学短大専門学校や高校を卒業と同時に就職した後、その会社がブラック企業だったり合わないと感じて入社3年以内に転職活動をする人たちのことを指します。

エージェントの得意とする領域は異なる

@PRO人などエンジニア全般を得意とするところもあれば、ウズウズカレッジなどのようにインフラエンジニアへの転職を得意とするところもあります。

ネットビジョンアカデミーはネットワークエンジニアへの転職を得意とします。

自分がなりたいエンジニア像をしっかり描きそこを得意とするエージェントを利用するようにしてください。

まだ自分がどんなエンジニアになりたかはっきり決まっていないひとは、ワークポートなどエンジニア全般を扱っている転職エージェントを利用するといいでしょう。

結局は実際にエージェントを利用してみるのが一番

ここでは各転職エージェントの色々な特徴をまとめましたが、結局は自分で実際にその転職エージェントを利用してみないと本当のところはわかりません。

口コミを調べてみるとわかるとおもいますが、どの転職エージェントにもはずれのエージェントはいます。

評判が高くいいと言われているエージェントに実際に会ってみたら思っていたのと違った、自分とはフィーリングやノリが合わなかった、ということはよくあることです。

ネット上のひとつの口コミや評判に惑わされずに、実際に自分の目で見て話しをしてみることがもっとも重要になります。

転職エージェントのメリット

転職エージェントって利用する意味あるの?と疑問に思うひとはいるかもしれません。

自分で応募すればいいのでは?と考えている人もいるかもしれません。

結論から言いますと転職エージェントを利用したほうが何倍も転職の成功確率が上がります。

ここではそんな転職エージェントを利用する際のメリットを紹介します。

転職エージェントは無料で利用できる

転職エージェントは無料で利用できます。

最初からお金がかかると躊躇してしまうひともいるかもしれませんが、転職エージェントはそんなことはありません。

登録は無料なので少なくとも3社は登録して情報を集めるようにしてください。

転職成功者の70%が転職エージェントに複数登録しています。

非公開の求人を紹介してもらえる

公開求人数は全体の求人数の20%程度であると言われています。

つまり非公開求人数は全体の約80%にものぼります。

たとえば公開求人数が2000件とでているところは全体で10000件ちかくの求人を持っていることになります。

それを紹介してくれるのは、転職活動が非常に有利にはたらきます。

実際に就職した際のミスマッチを減らせる

転職エージェントはこれまで何百人と候補者に会ってきた方ばかりです。

候補者が自分ではわかっていない強みや弱み、企業とのマッチング度合いを測ってアドバイスをくれます。

結果的に就職した後のミスマッチを減らすことにつながります。

転職活動中のスケジュールなどの調整をやってくれる

たいていの人は転職活動を現在の仕事もやりながら並行で進めることになります。

応募企業数も数十社に応募することになるでしょう。

普段の仕事をおこないながらそれらのスケジュールを管理して進めることは困難を伴います。

応募企業の社内の雰囲気や非公開情報を教えてくれる

転職後に活躍できるか、は応募企業の情報をどれだけ集めて具体的に想像できたか、にかかっていると言っても過言ではありません。

応募企業の裏事情についてはネットで調べて出てきますが、情報の幅に偏りがあったり、その真偽についてはわからないものが多いです。

実際の現場の事情を知っている転職エージェントに話を聞くことでより具体的な雰囲気を知ることができます。

転職活動時の悩みはなんでも相談できる

転職活動時は不安はつきもので悩みはつきないものでしょう。

またエンジニア未経験であればなおさら不安は募るものです。

その際にベテランのエージェントの方が寄り添ってサポートしてくれます。

これ以上ない安心感を得て転職活動をすすめることができるでしょう。

履歴書や職務経歴書を見てくれる

まず面接に進むためには、書類審査を通過しなければなりません。

転職エージェントは魅力的な書類の書きかたを具体的に教えてくれます。

ひとりで書いて悩んでいる人は是非転職エージェントを利用して魅力的な書類を作成してみてください。

面接対策もおこなってくれる

やっと書類審査を通過して面接にすすんだとしても、そこでなにをはなせばいいのかわからなくなってしまう人もいるかもしれません。

転職エージェントは実際の面接で聞かれることや、面接時の注意点を熟知していますので、しっかり準備することで安心して面接に臨むことができます。

自分のかわりに自分を企業に売り込んでくれる

転職活動時に自分をアピールすることを忘れてはいけません。

自分でやるより自分では気づいていない魅力をアピールしてくれるのが転職エージェントです。

企業側にとっても候補者の強みや魅力となる点を多方から聞くことができるので転職成功の確率はぐっと上がります。

応募企業との交渉を代わりにしてくれる

面接の日程や、内定後の給料面・入社時期などの調整も転職エージェントがおこなってくれます。

通常業務をおこないながらの転職活動は負担が大きくなるものですが、そのような交渉や調整をおこなってくれるのは非常に助かります。

書類作成や面接に集中することができます。

転職活動の際に孤独ではなくなる

転職活動は自分との戦いです。

現職の友人にも言えず、ひとりで進めることもあるでしょう。

いつも成功ばかりで進めるわけではありません。

そんなときに親身になってサポートしてくれる転職エージェントの存在は大きな心の支えになることでしょう。

現在の会社の退職を円滑に進められる

内定をもらい現職を退職しようとしてもうまくいかないことがよくあります。

そんな際に転職エージェントが円滑に辞められる方法を教えてくれます。

退職も円満にすすめて是非次の会社でいいスタートを切れるように頑張ってください。

転職エージェントはエンジニア未経験でもエンジニアへの転職をサポートしてくれるのか

image

結論から言うと、エンジニア未経験でもサポートしてくれる転職エージェントは存在します。

転職エージェントのなかには未経験者はお断りのところもありますので、注意してみてください。

このページで紹介している転職エージェントはすべて未経験者でも利用可能なものですので、安心して登録してみてください。

未経験の場合でも研修付きの転職エージェントもありますので、それを利用してみるのもおすすめです。

エンジニアとしての知識をつけた後に転職活動のサポートをしてくれますので、エンジニアへなれる確率はぐっとあがることでしょう。

転職エージェントを利用するときのポイント

転職エージェントを利用する際にはいくつか守ったほうがいいポイントがあります。

以下に紹介します。

転職エージェントは3社以上登録しよう

ひとつの転職エージェントから得られる情報は偏っている可能性があります。

また転職エージェントごとに持っている求人情報も得意分野も異なります。

転職エージェントの登録は無料なので是非3社以上は登録して情報を集めるようにしてください。

自分に合うエージェントか見極めよう

転職エージェントもひとりの人間です。

エージェントにも能力や情報量の差はありますし、なにより人としてあなたと合う合わないもあります。

実際に話してみて合う人を見つけてください。

担当者には2週間に1度は連絡をしよう

担当者は複数の候補者を担当していることがほとんどです。

担当者によっては忙しくなかなか連絡をしてくれない場合があります。

そんなときは臆せずに自分から定期的に連絡を入れるようにしましょう。

これまでの経歴や持っているスキルは正直に伝えよう

なにごとにもそうですが、嘘はよくありません。

転職エージェントには今のあなたの状況を正直に伝えるようにしましょう。

嘘をついて信頼を失ってはあなたをサポートしてくれる気はなくなってしまいます。

嘘をついて入社しても入社後につらいのはあなたです。

複数のエージェントを利用する場合は担当者に報告しよう

転職エージェントの複数利用をおすすめしていますが、利用の際は各エージェントにもその旨を伝えるようにしましょう。

転職エージェント側もそのように利用している人がいることは知っているので特に問題にはなりません。

同じ求人に別のエージェント経由で応募はしないようにしよう

同じ求人に別のエージェント経由で応募はしないようにしてください。

応募された企業側も困惑してしまいます。

同一企業へはひとつの応募で十分です。

転職希望時期を聞かれたら一番早い時期を答えよう

転職活動はすべてが自分のペースで進められるわけではありません。

はやく終わらせたいと思っているひとも多いでしょう。そのような場合に自分がおもっていたペースで進まないこともおおいです。

未来の不確実性を考慮して、転職希望時期を聞かれたら一番早い時期を答えるようにしましょう。

転職エージェントの利用手順

image

ざっくりですが、転職エージェントの利用手順を以下に並べてみます。

1.公式ホームページから転職エージェントに登録する

2.担当者が決まり、その担当者と初回面談をする

3.担当者から求人情報の紹介を受ける

4.担当者に履歴書や職務経歴書の添削をしてもらう

5.担当者に模擬面接など面接対策をしてもらう

6.応募する求人を決め応募する

7.書類選考を通過したら面接に進む

8.内定を得たら給与交渉と入社日の調整をおこなう

まとめ

未経験者にとって有用な転職エージェントを紹介させていただきました。

ランキング形式でお伝えしましたが、自身の目的とフィーリングのあった転職エージェントを選択するようにしてください。

ひとつの転職エージェントから得られる情報は偏っている可能性があります。

また転職エージェントごとに持っている求人情報も得意分野も異なります。

転職エージェントの登録は無料なので是非3社以上は登録して情報を集めるようにしてください。

是非みなさんが転職を成功させて、エンジニアとして働ける日がくることを願っています。

最後にランキング上位のなかでおすすめのワークポートにはここからお申し込みができます。

おすすめ記事

1

本気でエンジニアになりたいかたは何からはじめていいかわからないことがあるでしょう。 そんな方に便利なのが、未経験者でもいちからサポートしてくれるプログラミングスクールをおすすめします。未経験者だと難し ...

2

未経験からエンジニアとして転職を目指している人におすすめの転職エージェントを紹介します。 初めてだと未経験だからなにから始めていいかわからない、ほんとにエージェントは相手にしてくれるのか?、と不安にな ...

-転職エージェント

© 2020 はじめてのインフラエンジニア