プログラミングスクール

【2020最新】未経験からインフラエンジニアになりたい方におすすめのプログラミングスクール比較ランキング

image

本気でエンジニアになりたいかたは何からはじめていいかわからないことがあるでしょう。

そんな方に便利なのが、未経験者でもいちからサポートしてくれるプログラミングスクールをおすすめします。未経験者だと難しいプログラミングの環境構築や基礎知識を現役エンジニアのメンターたちが優しく丁寧に教えてくれるので、だれでも安心してプログラミングの知識をつけることができます。

プログラミングスクールには転職支援サービスがついているものがおおいので、本気でエンジニアになりたい方はこれを利用してエンジニアになる夢を実現させましょう。

転職支援サービスでは実際に履歴書添削や面接対策までやってくれるところもあるので就職できる可能性が高まります。

では実際にプログラミングスクールに通おうと思っても、いろいろあってどれを選択したらいいかわからない、と思うひとは多いでしょう。

このページでは未経験におすすめのプログラミングスクールをランキング形式で紹介します。料金や割引情報も記載していますので、安心してお得に申し込みをしてください。

この記事がおすすめな人

  • 未経験でエンジニアに転職したい
  • どのプログラミングスクールがいいのかわからない
  • プログラミングの勉強がわからない、続けられない

Contents

エンジニア未経験の方におすすめのプログラミングスクール

未経験からエンジニアになりたい方におすすめのプログラミングスクールを独自のランキング形式で紹介します。ランキングが上だから自分にあっているとは限らないので、自分にあったものを探してください。体験クラスをやっているところも多いので、複数登録してはなしを聞きにいってみるといいでしょう。

【第1位】TechAcademy(テックアカデミー)

image

TechAcademyは、オンライン特化のプログラミングスクールでコースの種類が非常に豊富なのが特徴です。

完全オンラインでやっており、通学する必要がないので便利です。また地方に住んでいるかたにとってもオンラインであることが大きなメリットになります。

オンライン学習では他のプログラミングスクールに一歩リードしているため、多くのノウハウを持っています。その環境で学習することができるためオンラインでプログラミングを学びたいかたにとっては非常におすすめです。

TechAcademyはコースの種類も豊富で、通常のWebアプリケーションの開発からiPhoneアプリやAndroidアプリの開発スキルも学べるので、自分にあったものがあるか探してみましょう。AIやデータサイエンス、ブロックチェーンなどの最新技術について学べるのも嬉しいポイントですね。

マンツーマンレッスンでチャットサポートもついていますので、未経験者のかたも安心して進められます。メンターのかたがついていますので、一緒にスケジュールを考えて進めてくれます。

いくつか割引プランもありますので、あったものを選択するといいです。また無料体験コースもあるので是非一度利用してみてください。

ポイント

  • 無料体験コースあり
  • コースの種類が豊富なので必ず自分の興味があるコースが見つかる
  • サポートが手厚いので未経験者でも安心して進められる
項目説明
受講形式オンライン
入学金0円
受講料4週間プラン:149,000円
8週間プラン:199,000円
12週間プラン:249,000円
16週間プラン:299,000円
割引情報学割
ウケ放題
先割り(受講料8%OFF)
トモ割(同僚や友人と一緒受講)(10,000円OFF)
無料体験あり
返金保証なし
コースWebアプリケーション、iPhoneアプリ、Androidアプリ、AI、データサイエンス、Webデザイン、ほか多数
学習言語Ruby、Ruby on Rails、HTML5/CSS3、Bootstrap、Git/Github、SQL、PHP、Laravel、Java、WordPress、Swift、Firebase、ほか多数
学習期間4週間~24週間
講師現役エンジニア
サポート内容パーソナルメンター
マンツーマンレッスン(メンタリング)
チャットサポート
オリジナルプロダクト開発サポート
転職サポート

30代男性

初めてのプログラミングだったので、つまずくポイントは多かったです。ですが、チャットサポートの対応がはやく、かつわかりやすかったので挫折することなく進められました。

【第2位】CodeCamp(コードキャンプ)

image

CodeCampは、オンライン特化のプロから本格的な技術を学べるプログミングスクールです。

オンラインであるため、受講生は住んでいる場所やライフスタイルに関係なく、学習を進めることができます。

CodeCampの特徴は、考える力、問題解決力を育ててくれる点にあります。プログラミングスクールを卒業したあとに自分で考えられないとどんな問題も解決できない存在になってしまいます。業務をするうえでは自分の頭で考えて進めることが求められますので、このスクールを通してその力も鍛えることができます。

一人ひとりの理解度や目的に合わせたレッスンを提供してくれるため、未経験者にとっても非常に嬉しいです。

また学習後には、スクールで得た専門知識をキャリアで活かすためのアドバイスや転職支援も行ってくれます。

無料体験コースもあるので是非一度利用してみてください。

ポイント

  • 現役エンジニア講による手厚い個別指導
  • できるようになるまで課題添削を無制限で受けられる
  • 毎日どこでも7時〜24時まで学習できるので仕事や学業と両立できる
項目説明
受講形式オンライン
入学金30,000円
受講料2ヶ月プラン:148,000円
4ヶ月プラン:248,000円
6ヶ月プラン:298,000円
割引情報夏得(全コース5%OFF)
無料体験あり
返金保証なし
コースWebアプリ、デザイン、Ruby、スマホアプリ、Java、ほか多数
学習言語Ruby、Ruby on Rails、HTML5/CSS3、Bootstrap、Git/Github、SQL、WordPress、Swift、Firebase、ほか多数
学習期間60日間~180週間
講師現役エンジニア
サポート内容マンツーマンレッスン
チャットサポート

30代女性

最初は難しかったのですが、非常に丁寧に教えていただいたので、できるようになっていくのは楽しかったです。モチベーション高く取り組むことができました。

【第3位】POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)

image

ポテパンキャンプは、実際にWebエンジニアをWeb企業に多数輩出している実践型のプログラミングスクールです。

オンラインで受講可能です。時間と場所を選ばず受講できるのは便利ですね。

ポテパンキャンプの強みは、なんといってもWebエンジニアへの転職率が98%という実績です。これは他のプログラミングスクールと比べても非常に高い数値です。

本来はWeb開発をおこなう企業への転職は簡単なものではないですが、ポテパンキャンプでは、現役エンジニアによるレベルの高い丁寧な指導とキャリアカウンセラーのサポートによって転職が実現します。実際に多くのかたがWebエンジニアとして活躍しています。

ポイント

  • オンラインで時間と場所を選ばず受講可能
  • Webエンジニアへの転職率が98%という実績
  • 現役エンジニアによるレベルの高い丁寧な指導
項目説明
受講形式オンライン
入学金0円
受講料オープンクラス:150,000円
選抜クラス(ビギナーコース):300,000円
選抜クラス(キャリアコース):250,000円
割引情報なし
無料体験なし
返金保証あり(ポテパン経由で仕事が決まると全額キャッシュバック)
コースオープンクラス、選抜クラス(ビギナーコース)、選抜クラス(キャリアコース)
学習言語Ruby、Ruby on Rails、HTML5/CSS3、Javascript、ほか多数
学習期間2ヶ月~4ヶ月
講師現役エンジニア
サポート内容現役エンジニアによるレビュー
転職サポート

30代男性

講師のかたのコードのレビューが丁寧で非常に勉強になりました。サポートも丁寧でやさしく順調に進めることができました。

【第4位】RaiseTech(レイズテック)

image

RaiseTechは、現場生きている技術を教えてくれるプログラミングスクールです。

実際には、プログラミングを覚えただけでは現場で活躍することは難しいです。プログラミング以外のエンジニアとして学ぶべきことも含めて現場重視の指導をしてくれる、そんなプログラミングスクールになっています。

RaiseTechは、講師の質を重要視しており、講師は現役エンジニアであることはもちろんですが、その中で稼いでいるエンジニアのみを採用しています。

優秀なエンジニアがついていますが、課題が難しいとお思いですかね?そんなことはないです。彼らが丁寧に、たとえエンジニア未経験であっても全力でサポートしてくれます。

受講期間中の質疑応答は無制限におこなえるので、だれでも挫折することなく進むことができます。個人の能力や進捗に応じた指導をおこなってくれるのが特徴です。

スクール卒業後の就職支援制度もあるので安心ですね。

ポイント

  • 実際の現場で使っている技術を教えてくれる
  • 講師は現役エンジニア
  • 期間中の質疑応答が無制限
項目説明
受講形式オンライン
入学金0円
受講料207,900円~346,500円
割引情報学割
早割(10%OFF)
講座追加割引(100,000円OFF)
無料体験あり
返金保証なし
コースJavaフルコース、Javaフレームワークコース、AWSフルコース、AWS自動化コース、WordPress副業コース
学習言語Java、AWS、WordPress
学習期間2カ月〜4カ月
講師現役エンジニア
サポート内容チャットサポート
マンツーマンサポート
メンター
補講
転職サポート

30代男性

現役で活躍しているエンジニアの方からの、現場で使っている技術の知識は非常に役に立ちました。講座をあとで動画でみなおすことができたので助かりました。

【第5位】RUNTEQ(ランテック)

image

RUNTEQは、オンラインの就職直結型のWebエンジニア養成を目的としたプログラミングスクールです。

課題は多く多少難しいとも聞きますが、教材が充実しており、初学者によくある間違いなどがテキストや動画形式でまとめられているので効率的に学習できるのが特徴です。

講師は現役のエンジニアですので、自分で解決できない問題は彼らに聞きつつ進めることができます。よりよい実装方法についても彼らから学ぶことができるためよりレベルアップできるでしょう。

RUNTEQでは、メンターの現役エンジニアから月2回のオンライン面談をうけることができます。学習方法や学習計画に関して有益なアドバイスをうけることができるのは嬉しいですね。

転職サポートとしてはキャリアアドバイザーがキャリアの棚卸しをしてくれます。面接時によくある「なぜWebエンジニアになりたいのか?」などの質問の回答についても受講生によりそって一緒に回答を整理してくれるのは非常に心強いです。

ポイント

  • 課題内容は実務に近く現場での自走力が身につく
  • 現役エンジニアに月2回のオンライン面談ができる
  • キャリアの棚卸しをキャリアアドバイザーがやってくれる
項目説明
受講形式オンライン
入学金0円
受講料Web教養コース:150,000円
Vue.jsコース:100,000円
Railsエンジニアコース:298,000円
Railsマスターコース:348,000円
Webマスターコース:398,000円
割引情報なし
無料体験無料相談あり
返金保証なし
コースWeb教養コース、Vue.jsコース、Railsエンジニアコース、Railsマスターコース、Webマスターコース
学習言語Ruby、Ruby on Rails、HTML5/CSS3、Javascript、ほか多数
学習期間1ヶ月~9ヶ月
講師現役エンジニア
サポート内容月2回のオンライン面談
受講生限定のオンラインイベント
転職サポート

30代男性

カリキュラムは正直結構きつかったです。ただ講師の方がいやがらずに多くの質問に答えてくれたので完了することができました。最初の1ヶ月を過ぎたころから理解の速度があがりました。みなさんも最初はきついですが、頑張ってください。

【第6位】Aidemy(アイデミー)

image

Aidemyは、10秒ではじめられる人工知能学習サービスを提供するプログラミングスクールです。

これからの時代に不可欠なAIを体系的に低コストで身につけることができます。

これまでAIを勉強しようとおもっても、最初の環境構築で躓くひともおおかったのではないでしょうか。Aidemyでは、環境構築は不要ですぐに学習をはじめられます。

事前の学習は不要で、未経験者でもコードを書きながら学べるのが特徴となっています。インプットとアウトプットのバランスが丁度いいので効率よく学習し身につけることができます。

数学の知識が無くても無理なく進められるカリキュラムになっています。テキストは動画やイラストを豊富につかっており、非常にわかりやすくなっています。

ポイント

  • AIを体系的に低コストで身につけられる
  • 面倒な環境構築が不要
  • 未経験者でもコードを書きながら学べる
項目説明
受講形式オンライン
入学金0円
受講料AIリテラシーパック:78,000円
AI×IoT・画像認識パック:148,000円
需要予測・故障検知パック:148,000円
自然言語処理パック:148,000円
割引情報学割
無料体験あり
返金保証なし
コース個人向けプラン、セレクトプラン、プレミアムプラン、ほか多数
学習言語Python、NumPy、scikit-learn、Keras、Tensorflow、Matplotlib、ほか多数
学習期間3ヶ月
講師なし
サポート内容なし

30代男性

なにから始めていいかわからなかったのですが、カリキュラムやテキストが丁寧で助かりました。開発環境の構築なども不要で始められたのも嬉しいポイントでした。

【第7位】DMM WEBCAMP(DMM ウェブキャンプ)

image

DMM WEBCAMPは、転職成功率98%を誇る転職支援型のプログラミングスクールです。

未経験からでも問題なくすすめられるカリキュラムが組まれているため、実際に元ラーメン屋店員からエンジニアへ転職した人もいます。

DMM WEBCAMPでは、チーム開発など実務に近い実践的カリキュラムを導入しているため、就職後も現場で困らないスキルを身につけることができます。

教室に通い放題で、明確な時間割というものがないため自分に合ったペースで学習を進めることができます。

キャリアアドバイザーが転職成功まで一緒にサポートしてくれる嬉しいサービスもついています。性格分析から履歴書の書きかた、面接対策まで一緒におこなってくれるので納得した就職先につける可能性が高くなります。

ポイント

  • 教室に通い放題
  • 回数無制限で講師に質問し放題
  • 転職保証つきの手厚いサポート
項目説明
受講形式通学、オンライン
入学金0円
受講料通常プラン:628,000円
専門技術講座プラン:828,000円(就職後のキャッシュバックありで350,800円)
割引情報お友達紹介割引(10,000円OFF)
無料体験あり
返金保証あり
コース通常コース、専門技術講座コース
学習言語Ruby、Ruby on Rails、HTML5/CSS3、Javascript、ほか多数
学習期間3ヶ月~4ヶ月
講師現役エンジニア、フリーランス、学生
サポート内容教室利用
転職サポート
卒業後にエンジニアサロンへの招待

30代男性

プログラミングはわからない部分もおおかったのですが、講師のかたに聞いたらわかりやすく説明してくれたので進められました。就職サポートがついているのも非常に助かりました。無事に就職先が決まったのでこれからエンジニアとして頑張ります。

【第8位】GEEK JOB(ギークジョブ)

image

GEEK JOBは、未経験からでも最短1ヶ月でWebアプリ開発ができるようになるプログラミング学習サービスです。

IT業界未経験からでもこのサービスを通して最短1ヶ月でエンジニアとして就職することも可能です。実際に未経験で、公務員や教員、営業からエンジニアに転職成功したかたも多くいます。

未経験で知識がないかたですと、本当にやっていけるのか不安になるとおもいますが、カリキュラムが画期的で初心者でもステップアップしながら学べるようになっています。実際に9割以上の初心者が1~3ヶ月でプログラミングを習得してエンジニアとして就職しています。

GEEK JOBは、サポート体制も万全で、チャットを利用して講師にすぐに質問できる環境が整っています。10:00~21:00の間は講師が待機しているのも嬉しいですね。

講師は現役のエンジニアなので、現場の実践的な技術を学ぶことができます。

ポイント

  • 未経験者でもステップアップしながら学べる
  • 質問に丁寧に答えてくれるから挫折しない
  • 現役エンジニアから実践的な技術が学べる
項目説明
受講形式オンライン
入学金0円
受講料プログラミング教養コース:198,000円 
プレミアム転職コース:298,000円
スピード転職コース:無料
割引情報なし
無料体験無料相談あり
返金保証なし
コースプログラミング教養コース、プレミアム転職コース、スピード転職コース
学習言語Ruby、PHP、Java、ほか多数
学習期間10日間〜60日間
講師現役エンジニア
サポート内容メンター
転職サポート

30代女性

課題は少しむずかしく感じる箇所もあったが、テキストがすばらしく読めば理解できる内容になっていた。メンターのかたも丁寧に優しく教えていただいたので不安なく進められました。

【第9位】tech boost(テックブースト)

image

tech boostは、エンジニア特化のキャリアサービスを展開しているプログラミングスクールです。

現在はオンラインでも可能なプランがあるので遠方のかたでも取りくめるのは嬉しいですね。

プロのカウンセラーがついて受講生ひとりひとりに適した学習コンテンツとスケジュールを考えて提案してくれます。このオーダーメイドのカリキュラムのおかげで安心して技術を身につけることができます。

tech boostの講師は現役エンジニアですが、現役エンジニアの中でもレベルの高いかたが集まっていることで有名です。指導も丁寧であり、だれでもつまづことなく進むことができるでしょう。週1でメンタリングの時間があったり、質問などを通じて全力でサポートしてくれます。

受講期間を通して、自分のオリジナルWebアプリを0から作れるのもいいですね。力を身につけられるだけでなく、就職や転職活動の際のポートフォリオとしても使用することができますので、転職活動を有利に進めることができます。

キャリアサポートも充実しており、受講期間がおわったあとの就職に関しても全力でサポートしてくれます。就職サービスの利用は無料です。

ポイント

  • 受講生ひとりひとりに適した学習コンテンツとスケジュールを作ってくれる
  • 講師は現役エンジニアの中でもレベルの高いかたが多い
  • 自分のオリジナルWebアプリを0から作れる
項目説明
受講形式通学、オンライン
入学金通学 社会人:269,800 円
通学 学生:199,800 円
オンライン 社会人:184,800円
オンライン 学生:147,800円
受講料月額29,800円
割引情報お友達割引(2人以上でのお申し込みで10%OFF)
当日割引(説明会当日のお申し込みで1万円OFF)
ご紹介割引(受講生・関係者のご紹介を受けた方で5%OFF)
無料体験無料説明会あり
返金保証なし
コースWeb開発(Ruby / Ruby on Rails)コース、Web開発(PHP / Laravel)コース、ほか多数
学習言語Ruby、Ruby on Rails、HTML5/CSS3、Git/Github、SQL、PHP、Laravel、ほか多数
学習期間3ヶ月〜
講師現役エンジニア、フリーランス
サポート内容メンター
転職サポート

30代男性

メンターのひとがとにかく優秀で常に学びでした。メンターの現役エンジニアはおそらく現役エンジニアのなかでもかなりレベルの高いひとだったのだと思います。自分もはやくこの方のようなエンジニアになれるように頑張りたいと思います。

【第10位】DIVE INTO CODE

image

DIVE INTO CODEは、Webエンジニアや機械学習エンジニア養成を目的としたプログラミングスクールです。

Webエンジニアと機械学習エンジニアはコースで分かれているので、なりたいほうを選択してください。

現場でエンジニアとして活躍するためには問題解決能力が欠かせません。問題解決能力を身につけるために実践的な課題を通して学習をすすめます。

DIVE INTO CODEでは、課題の過程で同期の仲間とのペアプロ、ディスカッションをおこなうこともあります。仲間との議論をとおして自分にない観点に気づき学習を効率化してもらうのが狙いです。

就職サポートも手厚いものが用意されています。就職を最終目標に据えているためメンターのかたも真剣に向きあって議論してくれます。

ポイント

  • 卒業生には半永久的にオンラインテキストの閲覧権を付与
  • 卒業生コミュニティがある
  • 手厚い就職サポート
項目説明
受講形式オンライン
入学金Webエンジニアコース(就職達成プログラム):100,000円
Webエンジニアコース(ベーシックプログラム):100,000円
機械学習エンジニアコース:200,000円
受講料Webエンジニアコース(就職達成プログラム):547,800円
Webエンジニアコース(ベーシックプログラム):327,800円
機械学習エンジニアコース:877,800円
割引情報なし
無料体験あり
返金保証なし
コースWebエンジニアコース(就職達成プログラム)、Webエンジニアコース(ベーシックプログラム)、機械学習エンジニアコース
学習言語Ruby、Ruby on Rails、HTML5/CSS3、Javascript、Git/Github、SQL、ほか多数
学習期間4ヶ月~10ヶ月
講師現役エンジニア
サポート内容メンター
転職サポート

30代女性

プログラミングで手に職をつけたいと思ってはじめました。課題多く大変だったのですが、とにかく提出することを意識して取り組みました。メンターのかたもわかりやすく教えてくれたので終わらせることができました。実務経験に近い知識をつけることができたので本当によかったと思っています。

おすすめプログラミングスクール比較一覧表

上でおすすめしているプログラミングスクールを一覧にまとめてみました。

それぞれ強みとなる特徴は異なりますので、複数登録してみて自分にあったプログラミングスクールを見つけてください。多くのスクールでは無料体験クラスをやっていますので、話を聞いて雰囲気をつかみにいくといいと思います。

プログラミングスクール受講形式入学金受講料無料体験主な使用言語学習期間どんな人に向いているか
TechAcademyオンライン0円149,000円〜ありRuby、PHP4週間~24週間Web系だけでなくアプリ系のスキルも身につけたい人
CodeCampオンライン30,000円148,000円〜ありRuby、Swift60日間~180週間課題を徹底的に見てもらい問題解決力を高めたい人
ポテパンキャンプオンライン0円150,000円〜なしRuby、Javascript2ヶ月~4ヶ月絶対にWebエンジニアに転職したい人(転職率98%)
RaiseTechオンライン0円207,900円~ありJava、AWS2カ月〜4カ月クラウド等の実際の現場で使っている技術を学びたい人
RUNTEQオンライン0円100,000円〜無料相談ありRuby、Javascript1ヶ月~9ヶ月現役エンジニアとの面談を通して現場の技術を身につけたい人
Aidemyオンライン0円78,000円〜ありPython、NumPy3ヶ月AIエンジニアになりたい人
DMM WEBCAMP通学、オンライン0円350,800円〜ありRuby、Javascript3ヶ月~4ヶ月転職支援を手厚くやってもらいたい人
GEEK JOBオンライン0円198,000円〜無料相談ありRuby、PHP10日間〜60日間未経験でも最短1ヶ月でWebエンジニアになりたい人
tech boost通学、オンライン184,800円〜月額29,800円〜無料説明会ありRuby、PHP3ヶ月〜優秀な現役エンジニアのメンターの元で学習したい人
DIVE INTO CODEオンライン100,000円〜327,800円〜ありRuby、Javascript4ヶ月~10ヶ月転職支援を手厚くやってもらいたい人

プログラミングスクールの選び方は?通う目的をはっきりさせる

image

上で数おおくのプログラミングスクールを紹介してきました。

初心者の場合はただでさえ何からはじめていいかわからないのに、こんなに数がおおかったら選べないじゃないかと思うかもしれません。

まずは自身のプログラミングスクールに通う目的をはっきりさせましょう。

エンジニアとして就職したい人もいればWebサービスを作ってみたいという人もいるでしょう。そのどれも間違っているわけではありません。

プログラミングスクールでは実現できる内容が限られていますので、目的にあったものを選ぶことが大切になります。

エンジニアとして就職したい

エンジニアとして就職したいひとはポテパンキャンプがおすすめです。

なんといっても転職率98%はすごいです。

エンジニアになりたいひとは、まずはエンジニアとして働き実績をつくることが重要になります。その足掛かりとして非常に助けになる存在です。

他にもDMM WEBCAMPなど転職サポートが手厚いところもおすすめです。キャリアアドバイザーが親身になって自身の転職が成功するようにあらゆるサポートをしてくれます。

WebサービスやWebアプリを作りたい

WebサービスやWebアプリを作りたい人はTechAcademyがおすすめです。

Webアプリの学習コースもすべてのプログラミングスクールが開講しているわけではないので、注意してみてください。

Webサービスをつくるのは楽しいですよね。いつかそのWebサービスが大勢の人につかってもらえる日がくるかもしれません。

AIや機械学習を学びたい

AIや機会学習を学びたい人はAidemyがおすすめです。

AIや機械学習のコースは、すべてのプログラミングスクールで展開されているわけではありません。

AIは特殊な分野ですので、しっかりしたサポート体制が整ったプログラミングスクールを選びたいですね。

将来のためにプログラミングを学んでおきたい

将来のためにプログラミングを学んでおきたい人はtech boostがおすすめです。

優秀な現役エンジニアのメンターの元で学習できますので、彼らの知識から大きな刺激をもらうことができるでしょう。

現在エンジニアではないひともITについて理解を深めることができますし、将来エンジニアにないたいと思うかもしれません。そのときにこの経験はおおいに助けになるでしょう。

プログラミングスクールのメリット

プログラミングスクールは決して安いものではありません。

じゃあそんな大金を払ってはたして意味はあるのか?と思うひともいるかもしれません。

いまはインターネット上にプログラミングを独学できる情報がいくつもころがっています。そんな時代にプログラミングスクールを利用する意味はあるのだろうか?

結論としては、プログラミングスクールを利用する意味はあるのです。

プログラミングスクールを利用することのメリットをいくつか紹介してみます。

現役エンジニアから現場で生きた技術を学べる

講師は現役エンジニアであることがおおいです。

独学をしている場合に、現役エンジニアと触れあう機会はそうあるものではありません。

自分で学習しているとしてもそれが実際の開発現場で使えるやりかたや知識であるとは限りません。

そのリスクを現役エンジニアに指導をうけることでさげることができます。

自身にとっても非常にいい刺激になるでしょう。

体系的な知識が身につく

Web上の知識は断片化されていることがおおいです。

実際にエンジニアとして働くためにはいったいどのような知識が必要なのでしょうか。

それを正確にWeb上から探すことは困難にちかいです。

プログラミングスクールであれば、カリキュラムが整っていますのでエンジニアとして働くために必要な知識を体系的に学ぶことができます。

途中で挫折しにくい

プログラミングは独学しているとどうしても自分では解決しにくい問題がでてくるものです。

初心者にとってはでてきたエラー画面がいったいなのを意味するものなのかわからないことがほとんどでしょう。

自分ひとりでやっていて解決できないとそこで進めることを辞めてしまうかもしれません。

その場合に講師やメンターとなる人がいれば質問して進めることができます。

仲間がいるので一緒に団結感を持ってすすめられる

勉強はときとして孤独であり自分との戦いです。

わからないエラーと戦っていたり、ひとりでテキストにむかっていたら嫌になることもあるでしょう。

そんなときに一緒に戦っている仲間がいると不思議と耐えられるものです。

強制力がはたらく

決して少なくない金額を払った手前、ちょっとやそっとの理由で投げだしたりはできないでしょう。

そのようないい意味での強制力が自分にはたらくことになります。

それをうまく利用してカリキュラムを完遂した日には、エンジニアとて基礎となる知識を得られることでしょう。

未経験からエンジニアとして転職できる可能性が高まる

プログラミングスクールには手厚い転職サポートがついているものが多いです。

エンジニアとしての転職率が98%となっているものもあります。

独学では面接に受かってエンジニアとしてはたらくことができるとは限りません。

履歴書や面接対策など手厚いサポートのあるプログラミングスクールを利用してあなたもエンジニアになりましょう。

プログラミングスクールはエンジニア未経験でもうまくやっていけるのか

image
結論からいうとエンジニア未経験のかたでもプログラミングスクールでうまくやっていくは可能です。

どのプログラミングスクールでも未経験者でも可能なようにカリキュラムが組まれていることがおおいです。

しかし、カリキュラムを完了させることを簡単だとは思わないほうがいいでしょう。

現在別の職種ではたらいている人などの場合は、普段の仕事もやらなければいけません。その忙しい合間でプログラミングスクールに通ってあたらしい知識を身につけることになります。それは並大抵の努力では完遂できないことでしょう。

異業種の未経験者だときつくて無理、ということを言っているのではありません。プログラミングスクールには未経験者をサポートする体制がしっかり整ってはいます。

しかし努力して知識を獲得するのは本人なので、結局は本人のやる気次第ということです。

プログラミング言語とつくりたいもの一覧表

初心者のかたにとっては、どのプログラミング言語でなにが作れるのかわからないことがあるでしょう。

以下の表に代表的なものを並べました。

目的のものを作るのに必ずしもこの言語を使う必要はありませんが、そのものを作るのに実際に現場で一番利用されている言語です。

これを見ると求人数のおおいWebアプリケーションやAIにRubyやPythonが利用されていることがわかります。プログラミングスクールではRubyやPythonの言語が学べますので転職の際にも有利になるでしょう。

つくりたいもの学ぶべき言語
WebアプリケーションRuby
iPhoneアプリSwift
AndroidアプリKotlin
AIPython
WebサイトPHP(WordPress)
業務システムJava

プログラミング言語の年収ランキング

言語別の年収ランキングは以下のようになっています。

多少の差はあるにしても、中央値はあまりかわりませんね。

ここで重要なのは求人件数です。求人件数は、他の言語が2000件程度なのに対してPythonとRubyが10000件近く存在します。Pythonは機械学習で利用されている言語で、RubyはWebアプリケーションでよく利用されている言語です。

このページで紹介したプログラミングスクールで学べる言語もPythonやRubyがおおいので、エンジニアとして転職できる可能性は高いと思います。

順位言語年収(中央値)年収(最大値)求人件数
1Go600万円1,600万円2,202件
2Scala600万円1,300万円1,489件
3Python575万円1,500万円9,344件
4Kotlin575万円1,200万円961件
5TypeScript575万円1,200万円667件
6R575万円1,000万円220件
7Ruby550万円1,200万円11,676件
8Swift550万円1,200万円3,353件
9Perl525万円1,200万円4,509件
10C525万円1,000万円9,347件

まとめ

未経験者にとって有用なプログラミングスクールを紹介させていただきました。

ランキング形式でお伝えしましたが、自身の目的とフィーリングのあったプログラミングスクールを選択するようにしてください。

無料体験プランもあるものもありますので是非利用して雰囲気を感じとってください。

複数に同時登録して様子をうかがってみるのもおすすめできます。

是非みなさんがプログラミングスクールを利用して体系的な知識をつけ、エンジニアとして働ける日がくることを願っています。

最後にランキング上位のなかでおすすめのポテパンキャンプにはここからお申し込みができます。

おすすめ記事

1

本気でエンジニアになりたいかたは何からはじめていいかわからないことがあるでしょう。 そんな方に便利なのが、未経験者でもいちからサポートしてくれるプログラミングスクールをおすすめします。未経験者だと難し ...

2

未経験からエンジニアとして転職を目指している人におすすめの転職エージェントを紹介します。 初めてだと未経験だからなにから始めていいかわからない、ほんとにエージェントは相手にしてくれるのか?、と不安にな ...

-プログラミングスクール

© 2020 はじめてのインフラエンジニア