エンジニア資格

【結果レポート】ITパスポート試験の結果レポートはどこでみられる?はやく結果を知りたいひとは必見

試験結果について疑問におもうところをまとめてみました。
結果が気になるひとはご覧になってください。

ITパスポートの合格発表日、合格証書発送日はいつか

合格者の発表は月ごとに行い、経済産業大臣による合格者の決定後、合格者の受験番号をITパスポート試験のホームページに掲載します。
合格発表日、合格証書発送日は、決まり次第、ホームページに掲載します。

ITパスポートの試験結果レポートが見れないひと

下記サイトの「2.試験結果レポートのダウンロード」に「ダウンロードが可能になるまで、試験終了後、2~3時間かかる場合があります。」というような記載があります。

https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/html/examination/confirmation.html

少し時間をおいて再度確認してみてください。

ITパスポートの基準点をこえたら合格が確定したと考えていいのか

私の知る限り、基準点を上回っていて不合格になった人はいません。つまり事実上の合格ということです。

ITパスポートの試験結果レポートは合格したという証明になるのか

ITパスポートは、合格証書は再発行できませんが、合格証明書は手続きにより発行できます。

合格証明書は、合格者からの申請により、ITパスポート試験に合格されたことを当機構が証明し、理事長名で発行するものです。交付手数料は1通「700円」です。
合格証明書は合格発表日の2週間程度後から発行可能となります。また、申請書類の到着後、入金確認ができてから、合格証明書の発送までに1週間程度かかります。
https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/html/openinfo/pass.html
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_05goukaku/shinsei_01.html

ITパスポートの試験結果レポートはスマホでも見れるのか

普通に見れます。

ITパスポートの合格証書の発送に関して、受験後に住所が変わった場合は?

受験後に利用者情報を変更しても、受験済みの試験の情報には反映されません(合格証書は受験時点の利用者情報にて交付されます)。

そのため、受験後に住所が変わった場合は、早めに郵便局に転居届けを提出してください。

ITパスポートの合格証書が郵便局での保管期間を過ぎて受けとれなかったとき

合格証書の再送については、こちらのページをご覧ください。(情報処理技術者試験のサイトへリンクします。)

なお、再送費用は、合格者負担となります。

ITパスポートの過去に合格した合格年月日(合格発表日)を教えてもらうには

合格年月日(合格発表日)は合格発表ページに掲載しています。

なお、受験時期が不明な場合は、こちらのページ(情報処理技術者試験のサイトへリンクします。)の「注意事項など」に記載されている、「合格年月日照会依頼用紙」をFAXで送信、又は郵送してください。

ITパスポートの合格証書の再発行は可能か?

試験合格後に交付する「合格証書」の再発行はできませんが、試験合格を証明する書類となる「合格証明書」は発行できます。

合格証明書は、証明書に記載された者が当該試験に合格していることを「独立行政法人情報処理推進機構」が証明するものです
合格者からの申請により「独立行政法人情報処理推進機構」理事長名で発行するもので、交付手数料は1通「700円」です。

おすすめ記事

1

本気でエンジニアになりたいかたは何からはじめていいかわからないことがあるでしょう。 そんな方に便利なのが、未経験者でもいちからサポートしてくれるプログラミングスクールをおすすめします。未経験者だと難し ...

2

未経験からエンジニアとして転職を目指している人におすすめの転職エージェントを紹介します。 初めてだと未経験だからなにから始めていいかわからない、ほんとにエージェントは相手にしてくれるのか?、と不安にな ...

-エンジニア資格

© 2021 はじめてのエンジニア